ESG金融の取組み

ESG金融の取組み

法人のお客さまのSDGs/ESG対応サポート

ESG要素を考慮した事業性評価の導入

 西日本シティ銀行は、2019年10月、環境省の公募事業「地域におけるESG金融促進事業」の支援先機関に選定されました。
 2020年4月、本事業の支援を通じて得た知見・ノウハウを活用し、取引先企業とのコミュニケーションツールである「事業性評価シート」にESGの要素を導入しました。

※ESG地域金融を促進することを目的として、有望なグリーンプロジェクト等の地域の市場調査、将来性・利益性の掘り起こし、支援先機関におけるESG要素を考慮した事業性評価及びそのプロセス構築等の支援を行う(環境省)。

「地域におけるESG金融促進事業」概要
案件:
豪雨災害対策事業に対するESG要素を考慮した事業性評価の導入
目的:
近年続発する豪雨災害へのレジリエンスの向上は、全国各地における重要な課題。災害対策や環境保全を目的とする
事業を評価・支援することでこうした課題の解決に資する。
上記の課題解決を通じて得た知見・ノウハウを活用してESG要素を考慮した事業性評価モデルを構築し、お取引先企業への支援のレベルアップを図る。

再生可能エネルギー発電事業への融資

 西日本シティ銀行は、温室効果ガスの削減につながる太陽光発電、風力発電等の再生可能エネルギー発電事業への融資を実施しています。
融資残高
552億円

(2021年3月末現在)

「SDGs私募債」

 西日本シティ銀行は、お取引先企業のSDGs/ESGへの取組みに資することを目的とした社債「SDGs私募債」を取り扱っています。本私募債の発行企業に対し、第三者機関(公益財団法人九州経済調査協会)による調査を踏まえ、同行が「SDGs認定証」を発行します。 引受実績累計(全体)
266件
258.6億円

(2021年3月末現在)

  • 「CSR私募債」(2006年9月第1号案件引受)
    国・自治体等からCSR活動に関して認証等を受けた企業を対象とする社債。
    ※コンプライアンス、地域貢献 等
    引受実績累計10件 20.5億円(2021年3月末現在)
  • 「環境私募債」(2008年2月第1号案件引受)
    国・自治体等から環境に配慮した経営について認証等を受けた企業を対象とする社債。
    引受実績累計45件 51.0億円(2021年3月末現在)
  • 地域応援私募債「つなぐココロ」(寄付型)(2017年3月第1号案件引受)
    地域の学校等へ物品(図書・スポーツ用品等)を寄贈する機能を付した社債。
    引受実績累計129件 119.7億円(2021年3月末現在)
  • 世界遺産応援私募債「九州ヒストリー」(寄付型)(2018年10月第1号案件引受)
    九州の世界遺産群の管理団体(自治体等)へ寄付する機能を付した社債。
    引受実績累計2件 2.0億円(2021年3月末現在)
  • 子ども食堂応援私募債「希望の環」(寄付型)(2019年10月第1号案件引受)
    子ども食堂運営団体へ寄付する機能を付した社債。
    引受実績累計65件 48.7億円(2021年3月末現在)
  • 新型コロナ対策支援私募債「感謝のココロ」(寄付型)(2020年8月第1号案件引受)
    新型コロナウイルス感染症対策関連基金等へ寄付する機能を付した社債。
    引受実績累計15件 16.7億円(2021年3月末現在)
    ※2021年9月30日に取扱終了しました。
  • We Love 天神応援私募債(寄付型)(2021年12月第1号案件引受)
    天神地区のエリアマネジメント団体に寄付する機能を付した社債。

「NCB SDGs応援ローン」


 西日本シティ銀行は、企業や個人事業主のSDGsへの取組みをサポートすることを目的とした「NCB SDGs応援ローン」を取り扱っています。
 本商品は、SDGsに取り組むお客さまの資産調査を支援するとともに、希望に応じてお客さまのSDGsへの取組みに対する重点項目などを記載した“SDGs宣言書”を交付するといった特徴ある融資商品です。

「サステナビリティ・リンク・ローン」


 西日本シティ銀行は、2021年9月九州の地銀で初めて「サステナビリティ・リンク・ローン(SLL)」の融資契約を株式会社九州リースサービスと締結しました。
 SLLは、取引先が自社のSDGs/ESG戦略に基づいた「サステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット」を定め、この達成度に応じて金利を変動させる等のインセンティブを提供する融資です。

個人のお客さまのSDGs/ESG対応サポート

SDGs/ESG関連の投資信託の販売

 西日本FHグループは、SDGs/ESG関連の投資信託の販売を通じて、お客さまにESG投資の機会を提供しています。 販売実績(グループ合算)
121億円

(2021年3月期)

  • 西日本シティ銀行
    長崎銀行
    • ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド
    • グローバルESGバランスファンド(ブルー・アース)
  • 西日本シティ銀行TT証券
    • ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド
    • ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド
    • ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド
    • 世界インパクト投資ファンド
    • 東京海上・がんとたたかう投信

※2021年3月末時点

西日本FHグループのESG投資

SDGs債への投資

 西日本シティ銀行は、環境・社会課題の解決に資する投資の一環として、独立行政法人日本学生支援機構が発行するソーシャルボンド「日本学生支援債券」、三井住友信託銀行株式会社が発行するグリーンボンド等、SDGs債への投資を実施しています。 投資実績
134億円

(2021年3月期)