トップメッセージ

取締役頭取 村上 英之

西日本フィナンシャルホールディングス 
取締役社長
村上 英之

ごあいさつ

 皆さまには、平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 6月29日付で、西日本フィナンシャルホールディングス取締役社長ならびに西日本シティ銀行取締役頭取に就任いたしました。中期経営計画「飛翔2023~地域の元気を創造する~」の下、お客さまや地域へのさまざまな貢献とグループ企業価値の最大化を目指してまいります。
 新型コロナウイルス感染症は世界に大きな影響を与えました。西日本FHグループは地元・九州を中心に、打撃を受けた企業・事業者さまの支援に全力を注ぎました。西日本シティ銀行がご融資した新型コロナ関連融資の件数と金額は、全国の銀行でトップクラスとなりました。これからもグループを挙げて、地域経済を力強く支えてまいります。
 コロナ禍は、デジタル化や働き方改革を促しました。加えてSDGs(持続可能な開発目標)や、環境・社会などに配慮したESG投資への関心が急速に高まっています。こうした変化の潮流は、今後さらに加速すると認識しております。西日本FHグループは、自ら変化への適応に取り組み続けるとともに、お客さま起点の“One to Oneソリューション”をヒューマンタッチとデジタルの両面で提供し、地域社会とお客さまの発展に貢献してまいります。
 ―高い志と誇りを持って時代の変化に適応し、お客さまとともに成長する総合力No.1の地域金融グループ―。変わらぬゴールを目指して、アクセルを踏み、スピードを上げていく所存ですので、皆さまにはどうか、一層のご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2021年7月